クレジットカード審査って何を基準に判断されるの?

クレジットカードの審査には、個人のクレジットカードやローンなどの利用情報を確認する信用情報審査があります。
この情報は信用情報機関に加盟している会社から登録されてきた借り入れや返済の状況を記載したもので、きちんと返済されているか、延滞や滞納、自己破産などの金融事故歴はないかが確認できます。
延滞と似た言葉に「遅延」があります。
金融用語では、どちらも引き落とし日に引き落とせなかったという事なのですが、クレジットカード業界では、引き落とし日に残高不足なので引き落とせなかった場合が「遅延」と言い、対象者に電話で次回にお引き落とし日までに入金するように連絡します。
指定した日に引き落としができれば問題解決ですが、引き落とせなかった場合は延滞となり延滞料金が発生して延滞記録が残ってしまいます。